スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち

長らく、ブログをお休みしてしまい、ごめんなさい。
やっと、落ち着いてこのブログを見られるようになったので、
悲しいお知らせですが、ご報告したいとお思います。

銀次郎は、闘病の甲斐なく、2009年05月20日に虹の橋へ旅立ちました。

05月18日は朝から食欲もなく、私が帰宅した時には、いつも玄関まで迎えに来て
くれたいたのに、迎えに来ず、部屋のいつも寝ている場所で、今まで聞いたことも
ない大きな、悲痛な声で鳴いているばかりでした。
呼吸も荒く、動くことができなかったため、診療時間外でしたが、
先生に電話し、病院へ向かいました。
熱は、38.3度で高くはないが、呼吸が荒いことで、もしかすると肺の方に
水が溜まってきたのかもしれないと、レントゲンを撮りましたが、
肺の方は、若干水はあるが、腹水が溜まっているため、内臓が圧迫され、
呼吸が荒いのかもとのことで、腹水を340mlも抜きました。
家に帰ると、ふらつく足で、私の膝に懸命に乗ろうとしたり、
若干、缶詰も食べたり、呼吸も楽になったようで、
腹水を抜いたので、少し楽になったかと、ホッとしていました。

20090518.jpg
銀次郎の最後の画像です。

05月19日、今日も食欲がなく、足もふらついていたので、
強制給餌をすることにしました。
私が帰宅した時は、昨日と同様に部屋の中から、
「僕はここにいるよ、僕はここだよ」と大きな、悲痛な声で鳴きました。
ほとんど、動くことができず、がんばって用ミルクを飲ませるも、
05月20日に日付がかわって、深夜01時過ぎ、眠るように旅立っていきました。

先日、四十九日も過ぎ、少し冷静に振り返ることはできるようになったけど、
仕事が忙しいことを理由に、銀次郎の体調の変化に気づいてあげられなかった
ことに、後悔が激しく、自己嫌悪に襲われていました。

銀次郎はうちに来て幸せだったのかなぁ・・・
銀次郎に聞かなくてはわからないことだけど、今も私の胸にぐるぐる廻っています。

そんな私の救いになったのは、『虹の橋』の詩でした。

銀次郎も私が行くのを待っていてくれるかな・・・と思っています。



tag : メインクーン FIP 病気

コメントの投稿

Secre

ご冥福をお祈りいたします

銀次郎君のご冥福をお祈りいたします。

はじめてコメントいたします。
我が家にも銀ちゃん(銀司)と言うメインクーンがいます。
また、数ヶ月前までもう一匹いたのですが、その子をFIPで死なせてしまいました。
そのため、銀次郎君の事がとても気になっておりました


本日、更新されたBlogで、銀次郎君の旅立を知り、とても残念に思います。
僕もFIPで愛猫を亡くした時は、ひーこたんさんと同じように
後悔や嫌悪感に悩んでいました。でも、それは間違いだったと今は思っています。
猫さんも大好きな飼い主を悲しませる事は決して望んでいないでしょう

ひーこたんさんがいつまでも悲しんでいると銀次郎君も悲しいと思いますよ
一緒に過ごした時間を大切な思い出として、心の中で大事にすることが
銀次郎君の願いだと思います。

はじめてのコメントで、失礼だったかもしれません。
銀次郎君の事がどうしても他人の事とは思えず、記載してしまいました。
ごめんなさい

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

銀ちゃんは幸せだったと思います

はじめまして、銀ママさま

ブログの更新が無く「もしや。。。」と、思っていました。

辛かったですね。悲しかったですね。

でも、銀ちゃんはあなたに出会えて
本当に幸せだったと思います。
心からそう思います。。。

気を落としていては駄目ですよ。
銀ちゃんも悲しがるから。。。

笑って下さい。
でも無理かも。。。
銀ちゃんはママさんの笑っている顔が
一番好きだと思います。

この悲しみから、どうか無事に乗り越えてください。


同じ境遇から乗り越えた者より。

可愛い銀ちゃん(*゚▽゚*)

我が家にもスコティッシュフォールドのイルミとゆー男の子がいたのですが、生後6ヶ月で虹の橋を渡っていきました。。
初めてペットショップで会って、一目惚れして買ってきたのですが、うちに来て2ヶ月で高熱とよろけで病気が発症し、治療のかいもなく、2012.11.10の朝、私と娘の手の中で眠るようになくなってしまいました。

3軒の病院で検査して、決定的な診断はありませんでしたが、銀ちゃんと同じ注射をずっと打ってました。
イルミはドライタイプのFIPであったのだと思います。

なんのために生まれて我が家に来たのか。。私たちと暮らすことが良かったことなのか、、と後悔と悲しみに今でも陥ります。

シリンジからご飯を食べさせたり、お尻のお世話をしたり、頑張って看病の日々を思い出し、コメントさせて頂きました。

悲しいけれど出会えて良かったと思いますo(^▽^)o
私が銀ちゃんなら幸せだったと思うので、イルミも幸せだったかなぁ??

その後、メインクーンとラグドールのミックスのカイとノルウェージャンのノアと暮らしています。
カイのうんちがゆるゆるで、検索してこちらにたどり着き、銀ちゃんの可愛いフォトと日記で今夜は癒されました。

ありがとうございました。(*゚▽゚*)
Profile

ひーこたん


◆銀次郎
メインクーン
2008年08月27日生まれの男の子。
甘えん坊の食いしん坊で、暴れん坊。

2009年05月20日 虹の橋へ旅立ちました。



◆あんこ
メインクーン
2009年06月20日生まれの女の子。
ちょっと神経質なお転婆さん。

栗乃介

◆栗乃介
メインクーン
2010年03月25日生まれの男の子。
おっとり甘えん坊で、やんちゃ。

★ はじめてご訪問の方へ

About
◆当ブログはリンクフリーです。
 管理者の許可は必要ありません。

◆当ブログの画像、文章の著作権は
 管理者ひーこたんにあります。

◆コメントは管理者承認後に表示されま
 す。表示までに時間のかかる場合が
 ありますのでご了承ください。
Recent Article
Categories
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
The Foster Parent Wanted
いつでも里親募集中
Archives
Links
BLOG Ranking

blogram投票ボタン

Contact
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。