スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIP(猫伝染性腹膜炎)とは

皆さん、暖かいコメントありがとうございます。
個別にお返事は書きませんが、涙が出るほどありがたかったです m(_ _)m
徐々にですが、気持ちの整理がついてきました。
本当にありがとうございます。

このブログを読み返すと、銀ちゃんがうちに来たときから、
健康状態には不安があったんだねぇ・・・
まさかFIPが発症するなんて思いもよらなかったけど(T-T)
もちろんFIPという病気があることは知っていたけど。

ちょっとでも、FIPという病気がなくなるように、
猫たちの健康管理に役立てばと思うので、少しずつでも情報を発信したいと思います。

20090726.jpg
[銀ちゃんらしいので大好きな画像です]

まずは、FIP(猫伝染性腹膜炎)がどんな病気なのかというと、

----------------------------------------------------------------------
【FIP(猫伝染性腹膜炎)とは】
猫コロナウイルス(FCoV)が、猫の体内で「猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)」に突然変異し、
さらに、免疫系の異常(ウイルスに対する猫自身のアレルギー反応)が起こると、
発症すると考えられている。この猫コロナウイルスは、猫が複数居る場所には、
必ず存在すると言われるが、その多くは、猫に対してほとんど病原性を示さず、
腸管に感染する「猫腸コロナウイルス(FECV)」である。

猫コロナウイルス保有猫のうちFIPを発症する割合は、集団飼育などストレスの多い環境下で、
最大10%程度といわれている。
----------------------------------------------------------------------

猫コロナウィルスが突然変異し、FIPとなるので、猫コロナウィルスに感染しなければ、
FIPになることもないということです。
逆を言えば、猫コロナウィルスに感染しただけでは、FIPではないということです。
※FIPについては、いまだ解明されていない点も多く、それ故に誤解を招きやすい病気です。

猫コロナウィルスについては、以下のサイトがとても参考になります。
★ 猫コロナウイルスについて | 猫logy Life【愛猫のためのお元気手帳】
★ 猫のウイルス病公式サイト FeLV,FIV&FIP Community Site [FCoVとは?]

FIPと闘っている猫たちが、元気を取り戻してくれますように・・・
FIPがなくなりますように・・・

スポンサーサイト

tag : メインクーン 病気 FIP

旅立ち

長らく、ブログをお休みしてしまい、ごめんなさい。
やっと、落ち着いてこのブログを見られるようになったので、
悲しいお知らせですが、ご報告したいとお思います。

銀次郎は、闘病の甲斐なく、2009年05月20日に虹の橋へ旅立ちました。

05月18日は朝から食欲もなく、私が帰宅した時には、いつも玄関まで迎えに来て
くれたいたのに、迎えに来ず、部屋のいつも寝ている場所で、今まで聞いたことも
ない大きな、悲痛な声で鳴いているばかりでした。
呼吸も荒く、動くことができなかったため、診療時間外でしたが、
先生に電話し、病院へ向かいました。
熱は、38.3度で高くはないが、呼吸が荒いことで、もしかすると肺の方に
水が溜まってきたのかもしれないと、レントゲンを撮りましたが、
肺の方は、若干水はあるが、腹水が溜まっているため、内臓が圧迫され、
呼吸が荒いのかもとのことで、腹水を340mlも抜きました。
家に帰ると、ふらつく足で、私の膝に懸命に乗ろうとしたり、
若干、缶詰も食べたり、呼吸も楽になったようで、
腹水を抜いたので、少し楽になったかと、ホッとしていました。

20090518.jpg
銀次郎の最後の画像です。

05月19日、今日も食欲がなく、足もふらついていたので、
強制給餌をすることにしました。
私が帰宅した時は、昨日と同様に部屋の中から、
「僕はここにいるよ、僕はここだよ」と大きな、悲痛な声で鳴きました。
ほとんど、動くことができず、がんばって用ミルクを飲ませるも、
05月20日に日付がかわって、深夜01時過ぎ、眠るように旅立っていきました。

先日、四十九日も過ぎ、少し冷静に振り返ることはできるようになったけど、
仕事が忙しいことを理由に、銀次郎の体調の変化に気づいてあげられなかった
ことに、後悔が激しく、自己嫌悪に襲われていました。

銀次郎はうちに来て幸せだったのかなぁ・・・
銀次郎に聞かなくてはわからないことだけど、今も私の胸にぐるぐる廻っています。

そんな私の救いになったのは、『虹の橋』の詩でした。

銀次郎も私が行くのを待っていてくれるかな・・・と思っています。



tag : メインクーン FIP 病気

Profile

ひーこたん


◆銀次郎
メインクーン
2008年08月27日生まれの男の子。
甘えん坊の食いしん坊で、暴れん坊。

2009年05月20日 虹の橋へ旅立ちました。



◆あんこ
メインクーン
2009年06月20日生まれの女の子。
ちょっと神経質なお転婆さん。

栗乃介

◆栗乃介
メインクーン
2010年03月25日生まれの男の子。
おっとり甘えん坊で、やんちゃ。

★ はじめてご訪問の方へ

About
◆当ブログはリンクフリーです。
 管理者の許可は必要ありません。

◆当ブログの画像、文章の著作権は
 管理者ひーこたんにあります。

◆コメントは管理者承認後に表示されま
 す。表示までに時間のかかる場合が
 ありますのでご了承ください。
Recent Article
Categories
Calender
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
The Foster Parent Wanted
いつでも里親募集中
Archives
Links
BLOG Ranking

blogram投票ボタン

Contact
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。